人生に革命を起こすスーパービジネスマン養成ブログ
人生に革命を起こすスーパービジネスマン養成ブログ > ビジネス > 吉江勝 > 「何をしてもすぐに飽きてしまうのですが本当にやりたいことにまだ出会っていないのでしょうか」

「何をしてもすぐに飽きてしまうのですが本当にやりたいことにまだ出会っていないのでしょうか」 執筆:吉江勝

Pocket

 

こんにちは、吉江勝です。

昨日のメルマガにも

多くのご感想を有難うございます。

 

 

==================

【ポジティブシャワー】自分の動機を探る。

http://ameblo.jp/yoshiemasaru/entry-12283015368.html

==================

 

 

少しだけご紹介しますね。

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

●編集後記の○○、気になりますね。

さて、トップガン、懐かしいです。

劇場で3回、DVDでも3〜4回くらい観たでしょうか。

もちろん、マーヴェリックに惚れたわけではありませんが。(笑)

好きなことにそこまで情熱的になれるって、それだけで才能ですね。

たいていの人は、「こんな彼氏ができたらいいなあ」と思っても、

すぐに「私なんてムリ」と否定してしまいがちですから。

そうなると、やはり重要なのは自尊心ということになるのでしょうか。

 

 

●先日記事(※人生革命ブログ)を掲載していただいたのですが、

その後めずらしく吉江さんからの記事の更新のご紹介がなかったので、

ちょっと寂しく思いながらも(涙)笑、

これも天の配剤できっと何か更に面白いことになると信じていました。

そんな中、マヤ暦では“好きなこと・熱中出来ることに集中すると道が開ける”

という本日にトピックにしていただけて、

あまりのシンクロに違う意味での涙が出てしまいました。

しかも、私が一目惚れしたのが、トムではなくトム演じる

”マーヴェリック”であったことまでおわかりで、今回もさすが!と。

いつも嬉しいお言葉やお心遣いを素晴らしいタイミングでありがとうございます☆

 

 

●こんばんは!Kです。

いつもためになるメルマガをありがとうございます。

今日は質問があってメールを差し上げました。

私はこれまで「これだ!これが好きだ!」

と感じる仕事を色々経験してきました。

どれも最初は、情熱的に熱心に取り組むのですが…

簡単に言ってしまうと

「すぐに飽きてしまう」のです。

もう本当に、自分でも不思議で…。

結局、私は本当にやりたいことに

まだ出会っていないということなのでしょうか?

ただ単に、怠け者?怖がり?ということなのでしょうか?

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

はい、今日は最後のKさんの

ご質問にお答えしようと思います。

 

 

ただ、そうは言っても

私はこのKさんのことを

詳しくは存じ上げませんので、

あくまで一般論ということで

お聞きくださいね?(笑)

 

 

Kさんの悩みは、

昨日のメルマガで例に挙げさせて頂いた

英語の女のあさみさんのごとく

(ブログ更新に気づかずに紹介が遅れてごめんなさい、笑)

好きなことは色々とやるのですが

すぐに飽きてしまうとのこと。

 

 

まず、Kさん、自分のそんな資質を褒めてあげてください。

 

 

世の中の大部分の人は、

自分が好きなことや気になることを見つけても

行動に移せない(移さない)のです。

 

 

少なくともKさんは、最初は「これが好きだ」と感じ、

事実、色々な仕事を繰り返している経験があるのですから

これは大変なアドバンテージになります。

 

 

実は、以前の私もそうだったんです。

 

 

私は、現在のコンサルタントという天職に巡り会う前に

商社に始まり、広告、自動車、保険、不動産、

ホテル、流通、アパレル、医療、健康食品、

携帯電話、人材派遣等々、軽く10社以上の

企業の転職を繰り返してきました。

 

 

今でこそ「将来、コンサルタントになるために

会社員時代は様々な経験をしてみたかったんです」

なんて、いけしゃあしゃあと答えてますが・・・

 

 

嘘です(キッパリ!笑)。

 

 

もちろん、最初は、やる気を持って始めましたが

「これは俺の一生の仕事ではないな〜」と、

途中で飽きて辞めてしまいました(汗)。

 

 

その度に私も今のKさんのように

「ああ、俺は継続性がないんだな〜」

「もしかするとこらえ性のない

欠陥人間なのかもしれない」と

自己嫌悪に苦しみ、一時期は鬱にまでなりました。

 

 

しかし、これは全て私の思い込みだったのです。

 

 

その後、ある理由で成功している人々に

インタビューするという機会に巡り合ったのですが・・・

 

 

全ての人間は殆ど例外なく

このような怠惰で、飽き性で、不精で、ぐうたらで

だらしなく、なまくらな一面を持ち合わせていたことが判明しました。

 

 

よほど運がいい人間でない限り

(いや、たとえ運が良くても?)

最初から自分の天職に巡り合えて

一生涯ワクワク楽しみながら

大好きな仕事を続けられる人というは

稀中の稀の少数派で・・・

 

 

1つの仕事を続けて

大成功しているように

見える人でも・・・

 

 

緩慢な面のある自分を認めた上で、

各々、多かれ少なかれ我慢したり、

自分なりの理由を見出すことで

仕事を全うしている人が殆どでした。

 

 

ですから、Kさんも

「私は好きなことを見つける才能には長けているし、

それを行動に移すポジティブ性もある」

と自分の強みや個性を認めてあげて、

感謝した上で・・・

 

 

怠惰で継続性のない自分も

「確かにそんな面もあるけど、

それはしょうがないよ、人間だもの」

と相田みつをあるいは渥美清風(笑)に

認めてあげてください。

 

 

ここまでOKでしょうか?

 

 

それでは明日から具体的な対処法に

言及することにしますね?

 

 

Coming Soon・・・

 

 

 

吉江勝

 

 

●今日のメルマガはいかがでしたか?面白かった

役立ったという方はワンクリックお願いします。

http://bit.ly/2g15qqE

 

 

 

□■□■編集後記■□■□

 

 

しかし今年のジャイアンツは弱いですね〜(泣)

 

 

長年のファンとしては寂しい限りですが、

例年よくある3連敗、4連敗よりも

「なぜか?応援したくなる」のが不思議です。

 

 

私のMっ気も多分にありますが(笑)

ここまで弱いともう良くなるしかないですもんね?

 

 

今日はエース菅野で勝ってくれ〜(祈)

(王さん、どうぞよろしくお願いします、笑)

119 吉江勝

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
Pocket



コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。