人生に革命を起こすスーパービジネスマン養成ブログ
人生に革命を起こすスーパービジネスマン養成ブログ > 自己実現 > 心に残る言葉 > JJ > 誰でもできる、やる気がでる英語学習法、3つのポイント

誰でもできる、やる気がでる英語学習法、3つのポイント 執筆:JJ

Pocket

モチベーションのJJです。

冬が近づいてきました。

気を許すとすぐやる気が失せ、安きに

流れやすい季節です。

ということで、今回はやる気がでる英語学習法に

ついてです。

 

やろうと思っていても、なかなかできない人が多い

テーマですが、誰でもできる3つのポイントを紹介します。

 

<ポイント1>行動は具体的に

漠然と考えてやっても、効率的でないし、結果もでず、

やる気もあがらないでしょう。

何をどの程度までやるかということをある程度決めて

やることが重要です。

 

例えば、趣味が映画ならば、好きな原作を英語で読む、

また、海外出張が多い人の場合、今度の出張で回る予定の

都市について調べ、現地の人と交流できる準備をする、など。

 

重要なのは、現在の事柄、目の前の事柄と関係づけ、それを

より良いものにすることに主眼を置いて、具体的な行動を

イメージしていくことです。

 

<ポイント2> 失敗を恐れず、数撃って当てる

いざ行動しようとすると、いろいろな選択肢があり、

悩むかもしれません。

より良いと思われる方法を考え慎重に選択することは

重要ですが、ある程度絞り込んだら、どれか選んで

始めることが重要です。

 

いつまでもベストにこだわっていると始めるのが遅くなり、

チャンスを逃がすかもしれません。

 

参考書など、使っていてどうしても違うと思ったら、

途中で切り替えましょう。

長い目で見ればその方が効率的です。

 

外すことを恐れず、数撃っていいものに出会う機会を

作りましょう。

 

<ポイント3>天国と地獄をイメージする

これは、想像力を味方につけるということ、つまり、

自分の努力によって想像される、最高の状態と最低の

状態をイメージし、それをやる気につなげる、ということです。

 

最高の状態とは、出張先のリサーチがうまくいって、

現地の人と仲良くなり、バーベキューによんでもらえた、

などでしょうか。

想い出に残る場所を発見することもあるかもしれません。

 

最低の状態は、(あまり想像したくはありませんが)、

現地のことを知らなかったことで相手を怒らせたり、

気分を害することなどでしょうか。もっとやっておけば、

と後悔しているのかもしれません。

 

この2つを想像した場合、あなたはどっちを選びますか?

 

以上、3つのポイント、参考にしてください。

51 JJ

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
Pocket



コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。