人生に革命を起こすスーパービジネスマン養成ブログ

日本語にない英語の発音 ~伝わらない原因~ 執筆:月長石子

Pocket

皆様、こんにちは。 カーシーひろです。

 

これから国際結婚や海外進出をされる方、また、日本在住の外国籍の方々と
触れ合う機会が多くなる方などに、知っておくと有用な英語の表現をご紹介します。

 

英語が伝わらないひとつの原因として、発音の間違いが挙げられます。

 

正しく発音しないと、全く意味が違ってくる単語は多数存在するので、厄介に感じてしまいますが、

日本語にない音を自然と習得するのはほぼ不可能だと思いますので、意識して発音することをお勧めします。

 

今回は、ネイティブだけではなく、ヨーロッパ、南米、そしてアジア諸国の英語を学んでいる人からも

よく指摘される、苦手としている日本人が多い発音をいくつか挙げてみます。

 

✿✿✿ 「th」の発音 ✿✿✿

 

インターネットがまだそれほど普及していなくて、飛行機のチケットを旅行会社や空港で購入していた頃、

「パース行きを予約しようとしたら、パリ行きを発券されそうになった」という話をよく聞きました。

 

パースは西オーストラリアの都市ですが、綴りは、「Perth」です。

 

最後の「th」は、舌を上下の前歯で軽くはさんで出す音なのですが、この発音が日本語には存在しないので、

日本語のサ行の発音に置き換えてしまい、ネイティブには、パリ(Paris)に聞こえてしまったようです。

 

学校で習ったことですが、ガイドブックにも地図にもカタカナでパースと載っているし、

日本人同士ではパースと言って通じるので、クセになっていたのかもしれません。

 

 エチオピア(Ethiopia)、アテネ(Athens)、ヒースロー空港(Heathrow Airport)等も。

 

他に、「サンキュー (thank you)」、「サムネイル (thumbnail)」、「スムージー (smoothie)」等も、

カタカナ発音では日本人の間では通じますが、ネイティブには伝わりません。

 

発音が違うと、意味が全く違ってくる単語は多数存在しますので、ご留意ください。

 

‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥

think(思う)        sink(沈む)

thin(細い)         sin(罪)

thick(太い)         sick(病気で)

thongs(ビーチサンダル)  songs(歌)

boss(上司)          both(両方)

pass(通り過ぎる)       path(小道)

‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥

 

尚、練習になる早口言葉に、こんなものもあります。

 

Not these things here, but those things there.
(ここのこれらのものじゃなくて、そこのあれらのもの。)
                                                                              

✿✿✿ 「F」と「V」の発音 ✿✿✿

 

「F」と「V」も日本語にない音なので、「H」や「B」と混同してしまいがちですが、

一字でも違うとネイティブには伝わりません。

 

「F」、「V」とも、上の前歯を下唇に乗せて発音します。

下唇を強く噛む必要はありません。

 

そして、これらも、一字違いで意味が異なる単語がたくさんあります。

 

‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥

feel(感じる)      heel(かかと)

food(食べ物)   hood(ずきん)

fold(折る)     hold(持つ)

vanish(消える)   banish(追放する)

vend(売る)      bend(曲げる)

vet(獣医)      bet(賭ける)

‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥

 

また、こちらも、発音練習として、こんなフレーズがあります。

 

My vest is the best.(私のベストが最高です。)

 

Hire or fire.(雇うかクビか。)

 

✿✿✿ 「L」と「R」の発音 ✿✿✿

 

「L」と「R」の発音は、多くの日本人が苦手とするところです。

 

コツとしては、

 

「L」は、舌先を上の前歯の付け根に触れます。 

日本語のラ行と同じではありません。

 

「R」は、舌を口の中のどこにも触れずに、奥に引き込むような感じで発音します。

巻き舌ではありません。

 

発音だけでなく、聞き分けもややこしいですよね。

音の微妙な違いや、口の動きで勉強して慣れていくことが大切です。

 

「L」と「R」が入れ替わるだけで意味が全然違ってしまう言葉も、数えられないくらいあります。

 

‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥

lake(湖)      rake(熊手)

liver(肝臓)      river(川)

load(負荷)    road(道路)

collect(集める)   correct(正確な)

fly(飛ぶ)     fry(揚げる)

play(遊ぶ)      pray(祈る)

‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥

 

これらも、早口言葉での練習がお勧めです。

 

Red lorry, yellow lorry.(赤いトラック、黄色いトラック)

  → 尚、「lolly」だと、飴・砂糖菓子の意味になります。

 

Red leather, yellow leather.(赤い皮、黄色い皮)

  → 「th」の発音も練習できます。

 

 花(flower)や紫色(purple)でもでき、組み合わせは無限です。

 

 

✿✿✿ Love is the mystery ✿✿✿

 

これは、ある楽曲の歌詞の一部ですが、「Love is the mystery.」と短いフレーズの中で、

「L」、「R」、「V」、「th」が使われているので、個人的には発音の練習にとても良いと思います。

 

私は、待ち時間があるときや、ひとりで歩くときにこの一文を呟いて、クセがつくようにしています。

我流ですが、宜しければ、お試しになってみてください。

2658 月長石子

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
Pocket



コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。