人生に革命を起こすスーパービジネスマン養成ブログ
人生に革命を起こすスーパービジネスマン養成ブログ > 自己実現 > コミュニケーション > 廿日出庸治 > カウンセリング・コーチング・コンサルティングの違い

カウンセリング・コーチング・コンサルティングの違い 執筆:廿日出庸治

Pocket

患者さんの超回復力を極限まで引き出したい

医療・介護・対人支援者をプロデュース。

メディカルNLP五感トレーナー はつかでようじ です。

 

このブログをお読みの方の中には

★カウンセラー

★コーチ

★コンサルタント

の方。または予備軍の方が多いと聞いています。

 

この違いって意識されていますか?

僕は整体師なので手技などでセラピーを施しながら

この3つを意識して患者に対応します。

 

①カウンセリングが必要なステージ

→クライアントには負った傷があり、日常生活に支障が出ており

治癒して回復するまでに必要な「共感・慰め・肯定」などのマインドで対応。

 

例)ぎっくり腰で立てなくなった人に「なぜ、こうなるまで放っておいたんだ!」

と接するのではなく、患者が慌てたり落ち込んだりする気持ちに

「こうなるまでよく頑張ってきたんですね」と声をかける。

 

②コーチングが必要なステージ

→回復を終え、日常生活を取り戻しながらも、さらに一歩前に進みたいとき。

クライアント自身が「何をするか?」「ナゼするか?」「いつするか?」などの

具体的なアクションを起こす際に、クライアント自身が選択肢を揃え、決断し、行動を起こし

成果を手にするまでのリード役的マインドで対応。

 

例)ぎっくり腰がずいぶん良くなってきて、再発しない身体つくりをする必要性に気づいてもらい

自分の生活や性格にとって何をするのが良いのか?を一緒に考えてゆく。

 

③コンサルティングが必要なステージ

→クライアントの成果を確実にするために専門的な情報・知識・データを提供し、

起こした行動を計測・分析する戦略的&専門的パートナー。

 

例)②でランニング選んだ場合、「どんなトレーニングを?」「どれくらいやる?」と効果的なのか?

を具体的に提示し、継続して管理し最適な方法を見つけ出し成果を提供する。

 

異論・反論もあろうかと思います。

しかし大事なのはクライアントが

★どのような状況・状態なのか?をつぶさに観察し

★最適な関わりは何か?を決定する。

事ではないでしょうか?

 

 

ついついやってしまいがちなのが

「自分が上手くいった方法の押しつけ」

「相手の特性を無視した指導」ではないでしょうか。

 

私どものような治療院には色んな訴えを抱えてこられます。

一言で「ぎっくり腰」といってもその原因や背景や経過は100人100様です。

 

幼少期の体験・親子関係・信念体系・価値観など

超意外な面からの経験が「体」を通して信号を発します。

 

カウンセラー・コーチ・コンサル・セラピストなどの

対人支援の方は是非、このような面も学んでほしいものです。

3つの分類についての記事がお役に立ちましたら幸いです。

 

参考までに私の臨床現場をつぶさに記録した書籍を紹介しますね。

この中には7つの臨床例を掲載しています。

★うつ病・肩こりの女子大生

★自律神経失調症の高校生

★因縁の母娘関係

★奇行の国家資格受験生

★うつ・離婚・自殺念慮の男性

★45キロにこだわるダイエットの女性

★片付けられないイライラの主婦

どうぞお手元にお取り寄せください

↓    ↓   ↓

2017-02-15 15.48.05

「患者に寄り添う医療コミュニケーション」

(上のタイトルをクリックするとアマゾンに飛びます。)

 

廿日出庸治(はつかでようじ)

〒739-0011 東広島市西条本町1-15エイトバレー30

・ワイルドサイド20㈱ 代表取締役

・ボディバランス整骨院 院長

・メディカルNLPコミュニケーション研究所

http://nlpmedical.com/

・代表・BBR広島ランニングクラブ オーナー

・米国NLP協会認定 NLPトレーナー

・米国NLP協会認定 NLPコーチ

・NLPミレニアムジャパン認定 ライフチェンジコーチ

628 廿日出庸治

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
Pocket



コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。