人生に革命を起こすスーパービジネスマン養成ブログ
人生に革命を起こすスーパービジネスマン養成ブログ > ビジネス > ビジネスサポート > 芳月健太郎 > クレーム・リタイア・不良クライアントの比率を限り無くゼロにする方法

クレーム・リタイア・不良クライアントの比率を限り無くゼロにする方法 執筆:芳月健太郎

Pocket

芳月です。

 

 

継続のクライアントさんが、高額商品をリリースしてから、

立て続けに契約を取っています。

 

年末にLPができたばかりなのですが、既に4件!

 

 

別の継続クライアントさんも年末に

オンラインセミナーから高額商品を成約

更にもう1名も申込み予定とのこと。

 

また、別の継続クライアントさんは、

それまで自分がやって来た事が、

超金脈ポジションだった!!と気づき(笑)、

今、絶賛、バックエンド修正中。

 

更に別の継続クライアントさんは、

画期的なセールス手法のセッションを設計中です。

※セッション設計をお手伝いする場合もあります。

 

 

皆さん、1月から素晴らしいスタートですが、

やっぱりポジショニングをしっかり考えながら、

商品設計したり記事を書いたりすると、

成果の確度はかなり上がりますね。

 

ポジショニングなんて、

ちょっと小難しいから理解されないのでは?・・・と思って、

あまり前面に出していなかったのですが、

やっぱり、わかる人にはちゃんとわかる!(笑)。

 

 

成果も出る!

 

 

自分のやっている事が楽しくなる!

 

 

というわけで、

私もチカラを入れて良かったと思っています。

 

と言っても、ポジショニングなんて、

教科書的だし周りのコンサルも言っているけど?

と思われるかもしれません。

 

 

ですが、

 

 

ポジショニングは見るのとつくるのでは大違い。

ハッキリ言って、非常~~~に難しいです。

 

私も広告会社に勤めている時から、

散々、ポジショニングMAPをつくりましたけど、

 

広告会社のマーケ畑にいても、

できない人はできないですからね。

 

差別化が大事!と頭でわかっていても、

膨大な同業者情報を集めても中々できないのは、

ポジショニングの軸をうまく切る技術が要るからです。

 

 

まぁ、これ以上言うと、

どんどんオタクの世界に入るので止めておきますが、

 

コンセプト/商品は、

前提としてポジショニングをしっかり考えておかないと、

これは売れる!という状態には中々ならないです。

 

※但し、これからの人は、まずはコンセプト/商品を

つくって出す経験の方が大事です。
それはともかく、私の場合、

出版もそうですが、新サイトの方もズルズル遅れているので(汗)、

その分は現行の継続セッションで、

どんどんポジショニングを厚くしていこうと思っています。

 

さて、

先日、継続セッションのクライアントさんから、

こんな声を頂きました。

 

---

自分という商品を客観的に見るのは本当に難しかったのですが、

私の内側にあった想いや経験をうまく引き出し、

どんどん言葉にまとめ上げてくださる芳月さんのスキルは

ただただ「凄い!」の一言でした。

 

また、コンセプト、商品設計、マーケティングなどのスキルは

もちろん素晴らしいのですが、

それに加えてクライアントにとことん寄り添ってくださる

人間的な魅力が本当に素晴らしいのです。

 

私自身が芳月さんのサポートを受けながら

「ここまでサポートしてくれるのか!

真の顧客満足とはこういうことなんだな」

と実感できたことも、大きな学びとなりました。

 

基本的にはこちらの意向やペースを大事にしてくださったうえで、

時にはズバッと意見を言っていただいたことも有難かったです。

 

出来が悪かった私に対しても、丁寧に1つずつわかりやすく

教えてくださったので、安心してついていくことができました。

 

クライアント一人ひとりのペースに合わせてくださるので、

起業したばかりの方、ある程度売れているけど

新しいコンセプトや商品設計をされたい方など

すべての方にお勧めできるコンサルタントさんです。

(コンサルタント T.T様)

---

 

Tさん、ありがとうございました。

 

 

アンケートに真の顧客満足という言葉を頂きましたが、

誰でもそうですが私も、

顧客満足についてはかなり試行錯誤してきました。

(大成功もあれば、手痛い失敗もあります)

 

 

で、よく、

依存系のクライアントばかりでイヤになっちゃったとか、

なぜ、こうも価値観が合わないのかな?

という時って、ありますよね?

 

 

私も以前は、

 

・スピリチュアルの先生に嫌われたことを

ずーっと気にして、ちっともビジネスに取り組まない人

 

・セミナー中につまらない顔をして、ノートをバサバサ

音を立てるラケットのような顔をした人

 

・占いの先生にコンセプトを決めてもらっだけど、

「実は私、あまり働きたくないんです~」と訴える人

 

など、

 

異星人に結構遭遇しましたが、今はゼロ。

 

 

また、クレームもゼロ、リタイヤは昨年1件だけです。

 

 

なぜ、こうなったのかは色々な理由がありますが、

一つは、顧客満足の意味を見直したからです。

 

顧客満足なんて、耳タコイヤリングな話、

今さら聞きたく無いのかもしれないですけど、

 

こんな当たり前中の当たり前なことって、

結構、忘れてしまうもんです;;;

 

「来月の売上はどうしよう?」

「今月に何か仕掛けておかないとな~」

 

なんてことばかり考えていると、

うっかり、この顧客満足が疎かになる。

 

すると、

異星人さん達が来て、あなたのペースを乱す。

モチベーションを下げる。

 

 

 

でも、そういう時こそ、申込み!申込み!とか、

「なんでアンタみたいな人が来んの?」ではなく、

顧客対応の幅を広げる先生役が来たと思って、

異星人の顧客満足をちょっと追求してみてください。

 

 

その困った人はそのままかもしれませんが、

その後に必ず、ご褒美のように、

良いクライアントさんと出会うはずです。

 

そして、その時思うのは、

対応力を上げるのはクライアントに喜んでもらう事より、

自分のやっている事を楽しくすることなんだ・・・!

ということに気づくはずなのです。

 

 

 

クライアントと一緒になって、

ゴールを目指すって、本当に楽しいです。

 

 

そこが腹から思えたら、

クレームもリタイアも不良クライアントも

限り無くゼロに近づいていくのです。

 

 

是非、今思っている顧客満足の

更に一段深い所を考えてみてください。

 

まぁ、ある種の異星人をクリアしたら、

更に強力な次が来るかもしれませんが(爆)。

 

 

でも、もし、ちょっと意図しない申込みの比率が

多いようなら、その原因は確実にコンセプトです。

 

そんなコンセプトと集まる顧客層との関係は、

こちらで診断しますよ。

↓↓↓

▼【あと2名】『強みポジション・スポットコンサルティング』

 

 

追伸)

2月下旬出版予定の本ですが、やっと初稿が終わった段階です。

 

本のタイトルは、多分、

『最強コンセプトで独立起業を起動に載せる方法』

になりそうですが、

詳細が決まってきたら、こちらのブログでも

おしらせしますね!

 

 

こちらでもコンセプトのつくり方が載っています。

 

 

806 芳月健太郎

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
Pocket



コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。