人生に革命を起こすスーパービジネスマン養成ブログ

洋楽で英語をマスターする3つのポイント 執筆:根本紫都香

Pocket

こんにちは!

《しゃべらない英会話》コーチ

英語ボイストレーナーの根本紫都香です(^^)

 

本日は、英語力ゼロから洋楽で英語をマスターする、

実践的な方法についてです。

 

超!英語劣等生から洋楽で奇跡のV字回復を果たせ、

身に付けた英語力の活かし方ですが、

 

私は現在、フリーの英会話コーチの他、

 

国立茨城大学で、

オリジナル教授法

「SHIZUKA式 英語ボイストレーニング」の指導

 

 

2016年の

G7茨城つくば科学技術大臣会合での

各国大臣へのプレゼン映像での英語ナレーションと

配布パンフレットの英語翻訳、

外務省・飯倉公館での

「外務大臣・茨城県知事共催セミナー及びレセプション」で、

英語力を条件に採用された司会

◀県知事と。

 

 

WBSCベースボールワールドカップ2016 in いわき

福島県主催歓迎レセプションでのバイリンガル司会

 

 

 

2017年からは、

東京都主催 外国人おもてなし語学ボランティア講座セミナー講師などの仕事を務めております。

 

またFMラジオのパーソナリティーとしても、

洋楽専門番組を2010年から担当しています。

(ハードロック&へヴィメタルの専門番組です♪)

 

 

 

これは、英語を身に付けたことで、体験できた世界なのです(^^)

 

だからこそ、

・一人でも多くの方に英語を習得して欲しい!

・英語がしゃべれる人としゃべれない人の差を無くしたい!

・その先にある、今以上に広がる世界とチャンスを手にしてほしい!

 

そんな思いを込めて、

私自身が試行錯誤しながら英語を習得した道のりを

3ヶ月に落とし込んだのが、

《しゃべらない英会話》プログラムだったのです。

 

これは、

英語力ゼロの痛みを知っている、私の使命だと思っています。

 

では、

一般的に多くの方が行う

「聞き流して楽しむ洋楽」と、

 

私が図らずも行っていた

「英語を習得できる洋楽」

の聴き方の違いについてお伝えします!

 

3つのポイントを押さえてください☆

ステップ順にお伝えしますね!

 

①洋楽を英語習得に活かすには、正しい聴き方を知ること

「ただの聞き流し」では、一生英語は身に付きません。

私の生徒さんも「洋楽は、なんとなく聞き流していただけでした~」と皆さん言われます。

レッスンで「正しい聴き方」をお伝えすると、

たった一回のレッスンでも

「ラジオから流れてきた洋楽の歌詞が聞き取れたんです!」と、

報告してくれた生徒さんが何人もいらっしゃいます(^^)

まずは効果の出る聴き方を学ぶことです。

最短ルートを辿るために、まずココから始めましょう。

 

②正しい発音と発声を学ぶこと

英語と日本語では発声方法から違います。

発音以前に、発声方法が違うだけで通じないことも多々あります。

また、自分の口で再現できない音は、リスニングでもなかなか拾えません。

出来なくはないですが、遠回りになってしまいます。

リスニング力を上げたいなら、まずは自分の口で正しい発音が出来るようになる方が早いです。

つまり、発音矯正が重要なポイントです。

 

「会話」とは、「声」を使ったコミュニケーションですよね?

自分の口で、声を正しい音で発することで成立するのですから、まずは正しい英語の発音ができるようになることが大切なのです。

 

③英語習得を目的に歌うには、発音とリエゾンが鍵です。

英会話はスポーツと同じです。

繰り返す&触れる練習量に比例して、徐々に感覚が身に付いていきます。

正しい発音で繰り返し歌えば、自分の声がリスニング練習そのものになります!

さらに、音のつながり(リエゾン)を意識して声に出すこと。

従来のしゃべる英会話では、このリエゾンが難関なのですが、

洋楽を歌うと、意識しなくてもリエゾンが自然に身に付いてしまいます!

「しゃべらない英会話」の最大のメリットの一つです。

 

 

洋楽で英語をマスターするポイント、

ぜひ踏まえて聴いてみてくださいね(^^)

 

今日もお読みいただき、ありがとうございます☆

 

2018年こそ、英会話をストレスフリーにマスターしたい!という方を応援します☆

1月からの『しゃべらない英会話』体験個人セッション

受付スタートしました(^^)!

→こちらからどうぞ

100 根本紫都香

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
Pocket



コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。